似ている2つ?アルビオンのスキコンとコーセー雪肌精の比較

スキコンと雪肌精は似ている?

ニキビ肌の人に人気の化粧水と言って思い浮かべる中に、アルビオンのスキンコンディショナー雪肌精が入る人は多いのではないでしょうか。
どちらも@cosmeでは常にランキング入りしている評価の高い化粧水です。
そしてこの2つ、効果の似ている化粧水として良く比べられるんですよね。

実は私もスキコンの代わりになる化粧水を探して雪肌精を買いました。
でも実際使ってみると結構違うかな?と言うのが正直な感想。
もしスキコンの代わりを、雪肌精の代わりに…と思っている方がいたら、実際に両方使った私の感想を参考にしてみてください。

sekkisukikonn

そもそも、なぜこの2つの化粧水が比べられるのでしょうか?
それはどちらもハトムギエキスをベースに使った薬用化粧水だからです。
ハトムギには代謝を良くするなどの効果があり、肌へもニキビを防いだり肌荒れを防いだりと嬉しい効果を持つ植物です。
2つの化粧水はこのハトムギのエキスをベースに、その他の天然成分やアルコールなどを混ぜて作られています。

スキコンと雪肌精の使い心地・効果の比較

コットンの汚れ落ち

どちらもサッパリとした化粧水で、コットンを使って使用することが推奨されています。
人にもよると思いますが、オイリー肌な私はコットンにひたしたスキコンや雪肌精で拭き取ると、使用後のコットンが茶色くなります。
皮脂や不要な角質がとれているのでしょう。
この度合いはスキコンのが高いと感じます。
スキコンで拭いた時の方がコットンが汚れます。

化粧水の香り

どちららもサッパリしているので、使った感触が気持ち悪いという人は殆どいないと思います。
でも案外好き嫌いが別れるのが香り!
特にスキコンは独特の香りを持っているので苦手な方は苦手だと思います。
なんとも言えない香りなのですが…おばあちゃんのお化粧みたいな(笑)何かそんなイメージの香りなんです。
使っていると慣れてしまうのですが、最初は結構気になるレベルです。
私も最初は「おばあちゃん臭いよう…」と思っていましたが、今は返って癒やされる好きな香りになりました。不思議。
雪肌精もほんのり香りますが、気になるほどではなくどちらかと言うとアルコールの臭いが気になりますね。

保湿力

保湿力はどちらもそこまで高くありません。
アルコールが入っていますし、他の保湿アイテムとの併用は必須です。
でもアルビオンのスキコンにはオイルが配合されているので(これが白く濁っている理由)、使用後のしっとり感はスキコンのが高いです。

美白効果

アルビオンのスキコンは美白効果があるとはほとんど謳われていません。
販売員さん曰く美白成分も配合しているとの事でしたが、美白を主にしている化粧水ではありません。雪肌精は美白化粧水なので、美白成分が豊富に配合されています。
まずは白い肌を目指したい!という方は雪肌精が良いのかも。
でも口コミを見ると雪肌精の化粧水で美白効果を感じている人はそんなにはいないみたいですね。シリーズで使って実感できるのかもしれません。

ニキビへの効果

どちらもテキトーな保湿化粧水に比べたら、ニキビの沈静化・予防に役立ちます
でもどちらかと言われればニキビ肌の方には断然スキコンをおすすめします。
私もスキコンをお守りのように常備していますから~。
スキコンでパックしたら朝にはかなり良くなっていたと感じた経験があるんです。

雪肌精は良い状態を維持するのには役立ちます。
でも出来てしまったニキビを速攻なんとか!程のパワーはないように思います。
そもそも美白化粧水でニキビ化粧水じゃないですしね。

サラリとした肌になりたいなら、皮脂が気になりにくいスキコンだと思っています。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル (化粧水) 110ml

新品価格
¥4,500から
(2015/8/21 15:40時点)

値段の比較

化粧品は効果がある物が1番ですけど、値段も非常に重要です。
毎日使うものなので、いくら効果が高くても続けられなければ意味が無いんですよね…。
ということで値段の比較も。

アルビオンのスキンコンディショナーの値段

アルビオン スキコン

110ml ¥3,500(税抜)
165ml ¥5,000(税抜)
330ml ¥8,500(税抜)

貴重!スキコンを少しだけ安く購入できるショップ↓

コーセー雪肌精化粧水の値段

雪肌精
200mL 5,000円(税抜)
360mL 7,500円(税抜)

比べると雪肌精の方が若干お安くなります、というか、ドラッグストアで購入すると雪肌精は30%OFFとかされていることも多いので、もっと安く購入することが出来ます。
アルビオンは百貨店ブランドですし、お得なセットのキャンペーンなどはあっても安くなることはまずありません。
ネットなら…と思いきや、アルビオンは店頭のが安いのでネットで買うと損をする可能性があります。
と言うことで、値段的には断然雪肌精のが安く手に入れやすいです。

コーセー 薬用雪肌精 200ml

新品価格
¥3,799から
(2015/8/21 15:38時点)

まとめ

以上が私が使用してみたアルビオンのスキコンと雪肌精の違いでございます。
肌の変化はスキコン、値段は雪肌精。
ということで、まず雪肌精を使って、雪肌精でダメならスキコンを使えば良いのではないでしょうかね?

逆にスキコンの代わりに雪肌精、これは満足できないと思います。
でもまぁ、お金ない時もあるし、手に入れやすいので肌の調子に合わせて使い分けるのもありかなと思います!

私は雪肌精なら今パウダーと乳液が気になっています!
乳液は小さいトライアルサイズが売ってるし、テスターでパウダー使ったら透明感が出たような気がしました!
今の無くなったら欲しい~~。って結局どっちも好きなんです(笑)

コーセー 雪肌精 粉雪パウダー<11g>

新品価格
¥3,024から
(2015/8/21 15:38時点)

アルビオン公式:http://www.albion.co.jp/
雪肌精公式:http://www.sekkisei.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう