【人生を変える出会い】私、サプリメントで油田級オイリー肌を克服してしまいました!

オイリー肌向けブログを作るほどの脂性肌の私

皮脂によるテカリとひたすら戦う毎日

あぶらとり紙の画像

季節は既に秋から冬へ移行中。一般的には肌の乾燥が気になる季節です。
でも、そんな季節でもお構いなしに皮脂が出まくるのがオイリー肌・脂性肌。
私は中学生位からニキビと共に、皮脂の多さにずっと悩まされてきました。
大人になれば皮脂量が減少すると思いきや、30代に入っても依然オイリー肌のまま。
恐らく根本的に皮脂分泌量の多い体質なのでしょう。

朝、皮脂防止の下地やファンデをしっかり仕込んでも、2時間もすればあぶらとり紙が必要になりますし、昼休みと夕方には化粧直しは必須。
化粧を直せないと、気がついた時には顔中テカりまくり、夕方にはメイクは自前のオイルで溶けて消えて行きます。
そのため、トイレに行くたびに必ずテカリを抑えるのが習慣となり、街の鏡やガラスでは、常に顔がテカっていないか確認するのが癖になっていました。
1日に何度も、テカっていないか注意する…それでも気がつくとパンダ目になっていたりして本当に嫌気がさしていました。
でも仕方ないんです、普通の小奇麗な女性でいるためには、こうした努力をしないと、テカテカおばけになっちゃいますから。。
皮脂のケアをサボれば、即、油臭くてテカテカヌルヌル、ニキビ面の醜いおばさんです。
それが嫌なら、日に何度も皮脂を吸い取り、化粧を直すしかないのです。

皮膚科の薬でも皮脂量を減らすことは出来なかった

デフェリンゲルの画像

併発していたニキビの治療で皮膚科へも長く通っていますが、皮脂量の減少に大きく役立つような薬には出会えていません。
今処方してもらえるものだと「デフェリンゲル」が皮脂の抑制にも効果的と言われていますが、私はどうしてもこの薬の副作用に慣れず、皮脂抑制の効果を感じるまでに至りませんでした。

※皮脂過多のニキビにデフェリンゲルは効果が高く、私もニキビの減少には効果を実感できましたので、興味のある方は皮膚科医に相談されてはいかがでしょうか。
デフェリンゲル公式サイト

こうした肌悩みがあったからこそ、私はこの肌悩みを隠すためにありとあらゆるコスメを試してきました。
そして、こうやってオイリー肌向けのブログを立ち上げるまでになっています。
(最近はブルームボックス公開記事に偏っていますが…入っていた商品へのレビューなどはあくまでオイリー肌向けを意識しています。)
皮脂崩れしにくい化粧品を選び、こまめにケアすることで、とりあえず清潔感が保てるまでにはなれました。

私が清潔感を出すために気をつけていたこと一覧

石鹸の画像

油田並みのオイリー肌の私が清潔感を演出するためにしていたケアをご紹介いたしますと…

・朝シャン(夜だと夕方には髪がベタつき束になるため)
・メイク:プリマヴィスタの皮脂崩れ防止下地、ファンデはエスティーローダーのダブルウェア、キャンメイクのマシュマロフィニッシングパウダー
・通勤途中~トイレのついで~帰宅まで日に5回以上のあぶらとり紙(またはフィルム)
・職場で昼と帰る前の化粧直し
・お風呂では皮脂臭を防ぐ柿渋石鹸を使用
・スキンケアはニキビケアコスメ+シートマスクなどで徹底保湿
・食事は油ものや甘いものは控える

もうね、コンプレックス隠しに必死って感じの生活で、自分でも悲しくなりますよ…。
でもこれだけやっていましたので、とりあえず人にオイリーであることを指摘されたことはありません。
特別モテるって事もありませんが、普通に恋愛もしてきました。
皮脂ケアはもう当たり前だったし、身についていましたけど、それでも一生こんな肌!?と思うとね、もう何で自分だけこんなん!?って泣きたくなりましたよ。
でもね、人生って変わるんです。私、今全然皮脂で悩んでないんですよ。
なんと毎日サラサラ肌で過ごしているんです!!こんな幸せって、ありません!!!

33歳にして油田並オイリー肌を克服した方法

木漏れ日の画像

体質とか言ってたのに、オイリー肌克服って何やねん!?そんなことってありえる?
って、まぁ、無いです。私は今も立派なオイリー体質。
でも、皮脂を抑えてサラッとした肌で快適に過ごす方法はあるんです。
人によって合う合わないはありますが、少なくとも私には効果があって、今はテカリから開放されています。

きっかけはネット掲示板の口コミ

夏頃、オイリー肌の人がコスメの情報交換をしている掲示板で、あるサプリメントがテカリに良いと投稿されていたのを偶然見つけました。
飲んだけど効かなかったという意見も返されていましたが、私は何となく気になって、そのサプリメントについて検索してみました。
それが、「パントテン酸」との出会いです。

パントテン酸とは?またその効果は?

サプリのイメージ画像

私は医学方面の知識は無いので、医師が監修しているサイトから抜粋でご紹介しますね。

パントテン酸は、多くの食品に含まれる水溶性のビタミンで、ビタミンB5というビタミンB群の1つに数えられます。体内では主に、以下のような働きを担っています。

  • エネルギーの代謝
  • 糖質やタンパク質の代謝
  • コレステロールやホルモン、免疫抗体の合成
  • 肌や粘膜の健康維持

パントテン酸は、エネルギーの代謝と密接な関係にあり、健康な身体を維持するためには必要不可欠な成分です。代謝に役立つ酵素のうち、実に100種類以上がパントテン酸なしには作られないものとなっています。

また、神経細胞の合成や神経伝達とも関わりがあるため、心身ともに欠かせないビタミンです。さらに、免疫機能を高めてストレスに対抗するホルモン(コルチゾール)の産生を助けるため、「抗ストレス」ビタミンと呼ばれることがあります。

(出典:スキンケア大学https://www.skincare-univ.com/article/004225/

また、パントテン酸の肌への効果については以下のように書かれています。

ビタミンCの働きを助けて、健康で丈夫な肌を作る

肌トラブルに効果的な成分の1つにビタミンCがありますが、パントテン酸にはビタミンCの働きを助ける役割があります。

ビタミンCがしっかり働くと真皮層でコラーゲンが生成され、ハリと弾力のある、毛穴の目立たない肌を実現することができます。活性酸素による肌ダメージを防いだり、皮脂の分泌を抑制してニキビを予防したりする効果もあります。

一方、コラーゲンが満足に作られないと、肌を外部の刺激から保護することが難しくなります。皮膚細胞がダメージを受けるとニキビや肌荒れのもととなるので、十分にパントテン酸を摂る必要があるというわけです。

ストレスを和らげる

ストレスは肌の大敵です。ストレスが溜まっていると活性酸素が増加して、皮膚細胞を傷つけることに繋がります。あらゆる肌トラブルの背後にはストレスがあるといってよいでしょう。

パントテン酸は、ストレスへの抵抗力を高めるコルチゾール(副腎皮質ホルモン)の働きを促進させます。副腎皮質ホルモンが分泌されると血糖値が上がり、ストレスに対抗することができるようになります。

肌の生まれ変わりやバリア機能にも関与

パントテン酸をはじめとするビタミンB群は、肌細胞の生まれ変わりを助けるターンオーバーを促す働きを持っています。

肌のバリア機能を高めるセラミドや細胞間脂質を増やす働きもあり、外的刺激に強い、うるおいに満ちた肌を作るためにも欠かせません。ニキビや肌荒れだけでなく、乾燥肌やアトピー肌などにもうれしい成分といえるでしょう。

(出典:スキンケア大学https://www.skincare-univ.com/article/004225/

実は私はうつ病経験があり、今は普通に生活しているものの、ストレスが非常に体調に出やすいことを自覚しています。
仕事に支障が出てはまずいので、体調や精神的に傾いた時には念の為安定剤を飲み、何となくメンタルクリニックと縁が切れない状態が続いていました。
そういうこともあり、皮脂を抑制し、かつストレスも和らげてくれるパントテン酸は、私にはダメ元でも試す価値があるように思えました。

というか、コスメでも何でも、私は気になったらまず試してみるというタイプなので、情報を入手してすぐにパントテン酸のサプリメントを入手したのでした!
(日本ではパントテン酸のみのサプリが無いので、海外からの取り寄せでかなり時間がかかりました…)

【2個セット】 [海外直送品]パントテン酸 250カプセル 海外直送品 Pantothenic Acid/Vitamin B-5 …

新品価格
¥1,940から
(2018/12/2 18:05時点)

パントテン酸サプリでストレスフリーな肌へ!

パントテン酸サプリを飲んでの皮脂抑制効果

パントテン酸サプリメントの画像

サプリでも薬でも、効果が人それぞれであることを御理解の上読んでいただきたいのですが…私の場合は、パントテン酸は皮脂の抑制に大いに役立ってくれました。
昼頃に届いてすぐに2粒飲んでそのまま買い物にでかけたのですが、そろそろテカるかなと思って肌を触ったらサラッ。
トイレに入ってさすがにそろそろテカってると思ってあぶらとり紙を…
その時私に衝撃が走りました。
だって…あぶらとり紙が全然皮脂を吸ってない!!!!
正直これは初めての経験です。いつもは2枚でも3枚でも透明にできるのに!!肌サラッサラ!
その後も事あるごとに肌を確認しましたが、夜少しTゾーンが気になる程度で、本当に気持ちよく過ごせたんです。

皮脂による化粧崩れが無いので、今はあぶらとり紙を持ち歩きませんし、職場の化粧直し用ポーチも放置状態です。
朝したメイクが夜までしっかり残るので、メイクするのも楽しくなりました♪
Twitterで購入したカラーメイクについてツイートし始めたのも、サプリを飲み始めてからです。
普通肌の人には、これって多分普通のことなんでよ、でもね、私にはずっと夢のような生活でした。
それがサプリを飲むだけで手に入るなんて。もっと早く知りたかった!!
でも今分かったただけも本当に幸せ!!私にはそれくらいの出会いとなりました。

もう1つ嬉しいのが、少量とはいえ中々やめることが出来なかった安定剤を飲まなくても平気になったことです。
元々の症状が軽かったので、気持ち的な要因もあるとは思いますが、それでも薬が減るのは嬉しいことです。
ストレスを感じていてオイリー肌にも悩んでいる方は、試す価値はあるのではと思います。

パントテン酸のニキビへの効果

洗顔をしている男性の画像

オイリー肌で悩んでいる方は、同時にニキビにも悩んでいる方は多いのではないかと思います。
パントテン酸サプリのニキビへの効果も気になりますよね。
私の場合はですが…肌のテカリに大きな感動があったものの、ニキビについては劇的に変化があるとは感じませんでした。
肌の表面は快適ですが、毛穴の詰まりなどはまだ残っているため、サプリの量が足りていない可能性もあります。
また、女性の場合はホルモンバランスなど他の要因がニキビの原因となっていることも多く、パントテン酸でニキビが良くならないこともあるかと思います。
効かないと思ったら飲むのをやめて違うアプローチでケアしましょう!

パントテン酸の用法用量

パントテン酸サプリのカプセル画像

お医者さんに処方される薬ではありませんし、どの程度摂取すれば肌への効果が現れるかはかなり個人差があるようです。
もちろん大量摂取は良くないのですが…大量摂取しても尿に出てしまう成分とのことなので、少量から加減して効く量を見極めるのが良いかと思います。

購入したサプリは1粒が500mg。Amazonなどのレビューを参考に、私はとりあえず2粒から飲み始めました。
夏は特に皮脂量が増えるので、朝4粒(2g)・夜1粒(0.5g)飲み続けて、1効果を感じ続けています。

飲む前は皮脂を抑制しすぎて逆に肌が乾燥するのでは!?
とも思いましたが、スキンケアでしっかり保湿しますし、今の所乾燥が気になることはありません。
かと言ってあぶらとり紙を使っても軽くしか皮脂が取れないので、本当にちょうど良い状態です。
でも出来るだけ量は少ないほうが良いと思いますので、季節的にもそろそろ量を減らそうかなと思っています。
※あくまで私の場合ですので、同じ量でも効果が出ない場合があることをご了承ください。

また乳酸菌などのサプリとの併用でより効果を感じられるという意見があります。
それを見て私も最初は乳酸菌サプリと一緒に飲んでいましたが、どうもお腹がゴロゴロしてしまうので、現在はパントテン酸サプリだけしか飲んでいません。
私は乳酸菌と一緒に飲んでも飲まなくてもそんなに違いは感じませんね。

パントテン酸サプリの購入方法

NOW FOODS サプリメント画像

恐らく現在パントテン酸単体でのサプリは日本では取り扱いがありません。
そのため海外メーカーの物を取り寄せることになるかと思います。
今は海外商品もネットで簡単に購入できますが、到着にはある程度日数がかかると思ってください。
私は安いのでAmazonで購入しているのですが、半月近くかかります(^^;)
海外製の他のサプリやプロテイン、日用品なども一緒に購入される方にはiHerbもおすすめですよ!
ちなみにiHerbは楽天のポイントサイトRebates(リーベイツ)経由でお買い物するとポイントバックがあるのでおすすめです♪

Rebatesお友達紹介キャンペーン

【2個セット】 [海外直送品]パントテン酸 250カプセル 海外直送品 Pantothenic Acid/Vitamin B-5 …

新品価格
¥1,940から
(2018/12/2 20:41時点)

私が購入しているのは↑のNOW Foodsのパントテン酸サプリです。
安くて大容量で毎日飲むのにぴったりです。
1カプセルが結構大きいので薬を飲み慣れない方は飲み込むのが大変かもしれませんが…。

飲む前にはよく調べてみてくださいね!

パントテン酸サプリメントの画像

医師による処方や日本メーカーの商品でもありませんので、飲む前にはしっかりとパントテン酸について調べていただきたいと思います。
私にとって良いものでも、原因や体質によっては必ずしも良いものになるかわからないからです。
特に妊娠中や服薬中の方は医師や薬剤師さんに飲み合わせについて聞いてみることをおすすめします。
副作用などもありますので、くれぐれも過剰摂取に気をつけてください。(下痢・腹部の膨満感・吐き気などの副作用があるようです)
まずは以下のサイトを参考に自分に取り入れるか判断されてはいかがでしょうか!

スキンケア大学:パントテン酸の肌への効果と副作用

オイリー肌の方には人生を変える出会いになるかも!?

長年オイリー肌に悩んできた私が快適な肌を手に入れたサプリメント、パントテン酸をご紹介しました!
全ての方に効果があるわけではありませんが、もしかすると皮脂の抑制に大きく役立ってくれるかもしれません。
少なくとも私にとっては運命の出会いとも呼べる感動をくれました。
飲み続けても体調に変化などなければ、皮脂の悩みがあるうちは飲み続けようと思います。

同じような悩みを抱えている方の参考になれば幸いです\(^▽^)/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう