コスパ最高!安く自分で作れる「ニキビ・皮脂ケアミスト」の作り方

台風が過ぎ去ってからまた一段と熱さが厳しくなりましたね。こういった時期は夏バテや体調不良の起きやすくなりますのでお気をつけ下さい。水分補給はこまめに!熱さが増すとそれだけ肌ストレスになるのか、かなりてきめんにニキビが発生するのを感じます。肌のベタつきもかなり不快な域に入ってきました…。

お金をかけずにニキビ・皮脂ケアがしたい!

こちらのブログではニキビや過剰な皮脂に対応した様々なコスメをご紹介していますが、正直コスメにお金をかけていられない時もありますよね。今回はなんとかお金をかけずにニキビ・皮脂ケアをしたい!そんな方のための手作り簡単ミストをご紹介します。

私が定期的に作っている皮脂ケア用のミスト、それが「ミョウバン水」です。ミョウバン水と言えば、消臭効果があることがとても有名なのですが、ニキビや皮脂の抑制にも効果があるのをご存知でしょうか?ミョウバンには制汗作用の他、収れん作用・殺菌作用があり、これがニキビや皮脂によるベタつきに良いんです。

私はそれを知って1年ほど前からミョウバン水を使っていますが、良く分からない化粧品よりずっと効果が実感できるなと思っています。肌がツルッと締まってベタつきもサッパリ、サラリとした肌が比較的長持ちします。

ミョウバン水ミストの作り方

必要な材料・道具

ミョウバン水ミストの作り方は簡単!必要な材料はミョウバンと水道水のみです!!ミョウバンはナスなどの漬物の色を良くするのに使われる材料で、スーパーの漬物関連の売り場で「焼きミョウバン」という名前で手に入れることが出来ます。その他ドラッグストアでも売っていますが、スーパーの方が手頃なことが多いですね。

ケンエー 硫酸アルミニウムカリウム(乾燥) (焼ミョウバン) 100g

新品価格
¥194から
(2015/7/21 16:58時点)

容器として500mlのペットボトルとミスト用のスプレーを別途用意しましょう。ペットボトルは飲み物を飲んだ後の空き容器、スプレーは100円均一で購入したものです。化粧品の空き容器でもOKですよ。

ミョウバン水 材料

ミョウバン水原液500mlの分量

ミョウバン水ミストはミョウバン水の原液を10倍ほど水で希釈して作ります。まずはミョウバン水の原液を作りましょう。容器が手に入りやすいので500mlで作りますが、割合さえ同じならもっと多くても少なくても可。ただ希釈して使うので500mlでも多いかなと思います。

  • 500mlのペットボトル1本
  • 水道水500ml
  • ミョウバン20g

ミョウバン水原液の作り方

作り方は上に書いた分量の水道水とミョウバンをペットボトルに入れて混ぜるだけ!何の難しいこともありません。あえてコツを書くとすれば、ペットボトルにミョウバンを入れるのが難しいので、メモ帳などの紙を丸めてジョウゴ代わりにすると良いということでしょうか。

ミョウバン水 作り方

↑が水道水にミョウバンを溶かした所。そうそう、手作りの化粧水に関心がある方なら水道水でなく精製水を使ったほうが良いと思われるかもしれませんが、水道水の方が塩素が含まれているため保存期間がぐっと長くなります。混じりっけのなさすぎる精製水は防腐作用のある成分も入っていないので腐りやすいのです。ですので水道水を使うことをおすすめいたします。

ミョウバン水 作り方2

ミョウバンはすぐには水に溶けません。最初は振っても白く濁るだけかと思います。ですが使えるのは全てが溶けきって透明になってから!恐らく完全に溶けきり透明になるまで3日前後かかると思います。それまで結晶化したミョウバンがボトルの底に溜まりますので、気がついたらシャカシャカ振って混ぜるようにしてください。早く溶かしたいからといって日の当たる場所に置くのは腐敗の原因、日が当たらない涼しい場所に保存してくださいね。

ミョウバン水原液

すっかり忘れて殆どシェイクもせず放置してしまいましたが、4・5日経ってばこのように透明に溶け切ります。こうなればミョウバン水原液の完成です!

ミョウバン水ミストの作り方

肌に使うためにはミョウバン水原液のまま使うのは負担で危険です。必ず原液に対して10倍~20倍の水を加えて希釈するようにしましょう。初めてミョウバン水ミストを使う方は20倍から試して肌トラブルが起きないか確認して下さい。そこまで厳密に分量を量る必要はないと思います。私は目分で原液を入れてから水道水をスプレーボトル一杯に入れて作っています。

ミョウバン水ミスト

エッセンシャルオイルでミョウバン水ミストをアレンジ

ミョウバンには色も香りもないですし、水に溶かしてもとろみなども一切ありません。使用感も水そのもの。これではちょっと物足りない…と言うことで、私はコレに手持ちのエッセンシャルオイルを混ぜて香りをつけています。

今回使ったのは殺菌作用が高くニキビにも効果的な「ラベンダー」です。上のスプレーボトルになら、1滴垂らすだけで十分。ただしエッセンシャルオイルは水に溶けませんので、使用する前に容器を振って混ぜ合わせる必要があります。私はこれが面倒なので、エッセンシャルオイルを水に溶かす無水エタノールを加えています。そうするとすっかり溶けて振ってから使う手間が無いんですよ♪

ラベンダー精油 無水エタノール

植物性発酵エタノール(無水)

新品価格
¥540から
(2015/7/21 16:59時点)

ラベンダー 10ml [精油/エッセンシャルオイル/アロマオイル]

新品価格
¥313から
(2015/7/21 17:02時点)


1つ注意しておきたいのは市販の化粧品のように防腐剤が配合されていないため、保存期間が短いということです。3年は大丈夫なんていう記事もありますが、肌に使う用途の場合は1ヶ月以内には使い切るようにしてください。

ということで、今回は簡単に作れるミョウバン水ミストの作り方をご紹介いたしました。これだけ簡単なのに、皮脂の多い肌をサラリと保ってくれるから不思議!個人的にニキビケア用と言うよりは、肌がベタついた時のミストとして非常に重宝しています。ミョウバン1袋でかなり沢山作れるのでコスパも最高!是非作ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう