ロングセラーのレトロコスメ。ドルックスの収れん化粧水と乳液を使ってみる!

そろそろ暖かい日があったりして、春がもうすぐそこまで来ているのを感じることが出来ますね!私は子供の頃からのベテラン花粉症患者なので、そりゃあもう敏感に目と鼻が反応しておりますが…それもまた春だな~と思わせてくれます。

気になる毛穴に収れん化粧水を使ってみよう!

最近ニキビの悩みは解消されているのですが、長年のニキビ肌の後遺症とも言える毛穴顔、オレンジ肌?
とにかくパッカリ開いた毛穴だけはどうしても気になります。
ビタミン剤などで毛穴の皮脂づまりなどもマシになっていますが、それでも目立つ(><)

お化粧する時はマットベースみたいので一時的にある程度フラットに見せられるけど、夕方には落ちてるし…何か違ったケア方法を試してみたい!
そう思って、じゃあ「収れん化粧水」を使ってみようかなって思ったんですよね。

収れん化粧水って言うのは肌を引き締める役割のある化粧水です。
普通の保湿化粧水とは使い方がちょっと違って、スキンケアの最後に使うんです。
最近は機能の違う化粧水の重ねづけなんかも流行っているし、毛穴が気になる方はプラスしてみてはいかがでしょうか?

ドルックスは収れん化粧水の種類が豊富

まぁ、収れん化粧水にも色々あるわけなんですけど、収れん化粧水ってひんやり系の物が多くてですね、まだ寒い時期にはまだ…ちょっとね。
ということでオールシーズン使える物を探してたどり着いたのが…ドルックス!
知ってますか?昭和7年から販売されている超レトロコスメです。
今でも大抵のドラッグストアでひっそりと売られ続けています。

何故って?買う人がいるからです。
私は昔から続くものって根拠があるからだって思っているので、ここまでのロングセラー商品、それはやはり良い物だからなのではと思ったわけです~。

ドルックス

おばあちゃんの使っている化粧品というイメージも強いドルックスですが、最近は若い人にも敢えてドルックスを選ぶ人が増えているのだとか!
実際クレンジングクリームなんかは@cosmeでもランキング入りしていますし、まだまだ現役なコスメであります。
しかもどれも数百円と安い安い!プチプラなので気軽に試せます。

資生堂 ドルックス クレンジングクリームN 135g

新品価格
¥687から
(2016/3/10 22:30時点)

そんなドルックス、公式のラインナップ見てもらえると分かるのですが、かなりアイテム数が多いんですよ!
収れん化粧水だけでもなんと3種類もあります。
詳しい違いは比べてないので分からないのですが、緑・青・ピンクのパウダーの入った物があります。
テカリにも良さそうなのでパウダー入りのものを探したのですが、手に入ったのが緑の瓶の物だけでした。

ドルックス オーデュベールNの効果

ドルックス オーデュベールN

この収れん化粧水、日焼け雪やけ後の肌をみずみずしく整えますって説明があります。
日焼けの時期じゃないなとは思いましたけど、収れん化粧水の役割さえあればなんでも良いです。
出した感じは普通の透明な化粧水ですね、ほのかにジャスミンの香りでスーッとしたりはしないです。
これは冬にも使いやすいです。
上にも書いた通り、スキンケアの最後、乳液の後に使います。

で!肌や毛穴が引き締まった感覚があるか!?と言うと!!!!
うーーーーん、あんまり無いかな!
でも、これを使うと仕上がりの肌がふんわりするんですよ。
サッパリの化粧水だしプラスしても全く害がないし、何だかんだでもう3分の1は使っています。

こっくりタイプの乳液と使うとベタツキ感を軽減してくれて良い感じのしっとり肌になるのも良い所。
香りも好きなので安いし、無いよりある方が良いような気がします。

資生堂 ドルックス オーデュベールN 150ml

新品価格
¥688から
(2016/3/10 22:31時点)

ドルックス レーデボーテ

ドルックス レーデボーテ

ちなみにですね、ドルックス使ってみようと思ったきっかけは某掲示板のコメントで、ドルックスをラインで使い続けたら肌が強くなったって言うのを見たのもあるんです。
ニキビや肌荒れがしにくくなったと!プチプラコスメで肌強くなれるならなりたいですよね!

ちょうど乳液を探していたので、乳液もドルックスにしてみました。
乳液も緑の瓶と白の瓶の2種類位あるんですが、手に入ったのは白の物でした。
こっちはしっとりタイプで、緑のさっぱりタイプとはかなり使用感が違うみたいです。
肌質や季節に合わせて使い分けるといいかも。

後でさっぱりタイプのが良かったかなと思ったんですが、近くで売ってないし…冬なので取り敢えず使ってみています。
これがですね、上の化粧水とはまた違ったジャスミンの香りで、苦手な人は苦手かもしれない。
おばあちゃんの香りみたいな(笑)
最初クサッ!て思いましたけど、最近慣れてきました。

ドルックス 乳液

ヨーグルトみたいに透明度が無く、ドロッとしたテクスチャのこっくり系乳液です。
乾燥肌の方は分かりませんが、私の肌にはこれでしっかり保湿出来る感じ!
ちょっとオイル感があるので、上の収れん化粧水を後に使うと緩和されて、ジャストなしっとり肌になってくれます。
手足のカサつきにも使ってます。
でももうちょっと暖かくなったら少し重いかもしれない。
それまでにさっぱりの乳液を手に入れねば!

資生堂 ドルックス レーデボーテ (しっとりタイプ) 150ml

新品価格
¥486から
(2016/3/10 22:32時点)

ラインでも気軽に試せるドルックス♪

という感じで、最近ちょっとハマりつつあるドルックスのご紹介でした。
購入のキッカケだったパックリ毛穴に効いているのかは正直分からないのですが、安いのにトラブルもないし、しっかり潤っていて問題は無いです。

次は違う種類の収れん化粧水と乳液を試してみたい!
クレンジングクリームも評価が高いので試したいし…気がついたらライン使いしていそうだ。
ホント安いから、ダメ元で使ってみようって思えるのが1番良いです。

ロングセラーのレトロコスメ、あなたも使ってみる??

<こちらもおすすめ>
ドルックスのパウダー入り収れん化粧水「オードカルマン」は↓の記事をチェック!
【テカリ・毛穴に】ドルックスのオードカルマンとカーマインローションを比較!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう